2014年01月31日

島てる子さん「海外旅行の楽しさが数倍違う!」

2610ShimaTeruko (2).jpg

―まずはラポール22に通い始める前の英語歴を教えて下さい。


英語をやったことなんて全くなかったです。中学、高校の時にやった英語の記憶はThis is a pen.だけといったレベルです。確かテストでも10点とかだった気がします。一度子供用だったらできるかもと思ってリスニング教材を買ってきてチャレンジしましたが、結局わからなくて…。英単語を見かけても、読み方すらわからない状態でした。


―普段の生活で英語が必要ないと、そのままでもOKですもんね。


でも実は、よく海外旅行に行くんです。多いときには年4回。グアムや韓国、バリ島なんかですね。今までは旅行でも喋れなくていいと思ってたんです。無理って諦めてたから。関西弁と身振り手振りで何とかやってました。話も通じてた気がします。


―それでは、英会話をもう一度やってみようと思われたきっかけは?


脳が、サビついてきて…(笑) 毎日同じことの繰り返しになると、ただ年だけ取るような気がしたんです。だから新しい事を始めたら、脳が活性化されるかと思って。


―たくさんある英会話学校の中で、ラポール22にした理由は?

知り合いの紹介です。最初は近所で通おうかなと思ってたんですけど、紹介者が、「勉強って感じがしない。ドラマがあったり楽しいよ!」ていうので試しにきてみたら、その紹介者よりハマりました!
説明会&カウンセリングの時からレッスンみたいな感じで、テンションが高くて、英語が10点以下の私でも”ウェルカム!”って感じたんですよね。”単語知らなくてもいいよ!”って最初に言われたから、私でも大丈夫と思いました。テキスト買ったりしなくていいのも、すごくラク!ですね。


―体験レッスンでの感想を教えてもらえますか?

「リズムでドラマ(接客編)」が一番覚えやすかったかな。歌が好きで車の中でよく歌ってるんですけど、歌みたいな感じ、英語をリズムで覚えられるのが嬉しかったです。


―2013年10月から通って頂いていますが、何か変わったと思うことがあれば教えて下さい。

車の中で英語のCDをかけるようになりました。習った英語を家で9歳の子供に教えてます。Would you like a table by the window?とか。子供も上手くなってきて、最近ではMay I have a strawberry candy?とか言ってくるんですよ!
あとは、道を歩きながら、目に見えるものを英語に変換してみようとかもしてます。運転しながら、標識の下に書いてる英語もわかるようになってきましたね。電気屋さんに行った時のアナウンスも耳に入ってくるようになりました。
1回ラポールで教わったフレーズは、まわりに3回以上教えてます。これは自分でも忘れないようにです。褒める時には、"I love"から始めるんやで〜っていうのは、もう10人以上に教えましたよ!


―日常生活に英語があるっていうのはすごい変化ですね!旅行に行った際などはいかがですか?

この間、母とグアムに行ったんですね。そうしたら、まず関空での英語のアナウンスが聞こえたんです!飛行機のアナウンスも今までは英語の部分早送りしてくれへんかな〜と思っていたのが、"Fasten your seatbelt"って聞こえたから、シートベルトせなあかんで〜と分かったし、現地でバスの運転手さんとガイドさんの英語の会話もなんとなく分かるようになりました。母は全く英語がダメなので、”〇〇分かかるって言ってはるわ〜”とか教えてあげました。
食事に行っても、もちろん英語で注文して、2人で十分か尋ねたり、おススメ聞いて説明してもらった後に、”じゃぁこっちにするわ”とか言えたりしました。母が辛い物苦手なので、辛くない物リクエストしたりもOK。最後には"I had a great time!"って挨拶もバッチリ!タクシーでもこっちから話しかけたり、現地の子供とおしゃべりしたり。もう旅行の楽しさが全然違うんです。数倍楽しかった!


―てる子さんの英会話が大活躍ですね!それでは、次の目標があれば教えて下さい。


今度は子供と海外に行くから、それまでには聞き返さなくても一度で聞こえるようになりたいですね。もっとローカルな場所にも行きたいし。家族の中で私しか英語話せないから、頑張らないと!3ヶ月で旅行英会話は大丈夫になったから、今度は英語でおしゃべりできるようになりたいですね!


―たくさんのお話ありがとうございました。これからも、楽しく英会話続けてくださいね!
posted by 新感覚英会話ラポール22 at 14:00| Comment(0) | 生徒さんにインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする