2018年01月29日

★インタビュー★ TOEIC900点のコツを教えてもらいます!!

こんにちは!
グッと寒さが厳しくなってきましたが、みなさんいかがお過ごしですか?

今日は、ラポール22へ通われて3年目の松原健太さんにお話を伺いました。
実は先日、TOEICで900点を取られ、リスニングはなんと495点満点!!

勉強法のコツや英語への取り組み方を伺いたいと思います!

-----------------------------------------------
(Q=ラポール22 A=松原さん)
Q さっそくですが、TOEICを一番最初に受けたのはいつ、その時は何点だったんですか?

A 就職活動の時10年ほど前で、630点でした。


Q 定期的にTOEICは受けられてたんですか?

A 会社で英語を使うということもあり、毎年TOEICを受けていました。
ただ、スコアは少しずつ伸びたものの、途中で頭打ちになってしまったんです。

Q 頭打ちされてた所から900点へ向けて色々と勉強されたと思うのですが、松原さんなりの勉強法を教えて下さい。

もともとキーフレーズを理解するのは得意でした。
でも「何となく」でしか理解してなかったためあまり点数につながらなかったんです。

今回は一つ一つのフレーズをしっかり押さえ、苦手なフレーズはディクテーションしリスニングを鍛えました。

教材は主に公式のものやアプリなどです。

ディクテーションはテスト前3ヶ月間で集中してやり、TOEIC独特のフレーズなどは本を使い、書いて覚えました。


Q 今回リスニングでは満点をとられましたが、今回TOEIC受けられたときと以前に受けられた時で、自分で感じる変化はありましたか?

A 以前(2年前)受けた時はまだぼんやりしか聞けてなかったけど、今回は聞き間違いはあったかもしれないものの、全部聞き取れて理解していたと思います。

質問の内容や話の流れは掴めていて、細かいところがクリアに聞こえるようになりました。

19453-blackboard-design - コピー.png

Q TOEICで特に役に立ったレッスンはありましたか?
A 【550英語回路】は直接役に立ったと思います。
以前は、音が連なっていた部分を自分の中で処理してなかったため、キーフレーズをひろい大筋は組み立てていたけど、細かい所を取りこぼしていたことにレッスンを通して気付きました。

だから、長めの文章だと処理速度が追いつかず詰まっていました。
それが、広く理解できるようになりました。

そして、聞き漏らさないようにすればわかるはず、という自信がつきました


Q ラポールに通われて、特に自分の中で変化したな、と感じることはありますか?

A リスニングの処理力が早くなりました。と同時にリーディングのスピード上がった気がします。

仕事でも、文章を読むリズム感が出来てきました。
今までは馴染みのない単語となると頭が止まってたのが、フレーズでまとめて処理出来るようになったので、頭の中で処理出来る英語量が多くなってきたと思います。

英語を細切れで捉えていたのが、フレーズのカタマリで捉えていくようになったので処理速度があがっていき、理解に繋がったり、TOEICのスコアアップに繋がったと思う。


Q TOEICのスコアが伸び悩んでいる方へ助言はありますか?

A 英語の学習自体は根気がいるので、楽しくないと続かない
だから、英語に関する好きな事を取り入れるといいと思います。

自分の好きなテレビやミュージシャンでもいいので、とにかく好きな事でリフレッシュしつつ、小さな地道な積み重ねを続けることだと思います。
----------------------------------------------

地道に努力されてきて、本当に素晴らしいです。

実は、松原さんにはもっと沢山の事をお伺いしています。
次回はラポール22へ通われたキッカケや、英語漬けの時のことなどを詳しくお聞きしたいと思います。

お楽しみに!!

インタビュー【パート2】



posted by 新感覚英会話ラポール22 at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする