2013年06月14日

Shoichiさん「入会の決め手は"カウンセリング"」

Shoichiさん

■入会の決め手は"カウンセリング"弱点を気づかせてくれた。
自分の弱いところに対して集中的にトレーニングできるから成果が見える!

おすすめレッスン:ひとことパロディ
---------------------------------------------

■ラポールに入会した決め手は?

カウンセリングですね。
普通の英会話学校だと、ネイティブと会話をして「自分の英会話力はこれくらいだ」と思うだけですが、ラポールのカウンセリングでは、「あなたの弱点はここ!」って教えてくれるんです。リエゾンや英語独特の強弱など、独学では気づきにくいところを気づかせてもらいました。

レッスンでは、自分の弱いところに対して集中的にトレーニングを受けられるのが良いですね。ただしゃべってるだけじゃなくて、1つ1つのトレーニングにちゃんと目的があるから、毎回「今日の成果はこれ!」というのがはっきりしてます。今までにムダだと思ったレッスンは1つもないんです。レッスンの目的がはっきりしてるから、自分の目標も立てやすいですよ。
あと、先生が1人1人の生徒の事をちゃんと見ていると感じます。生徒の名前を覚えるのが早くてビックリ。どの先生もそうなので、いい学校だなぁと思います。自分にはすごく「ピッタリ」来たんですよね。


■ラポール22のおすすめレッスンは?

「ひとことパロディ」
日本語字幕を出して映画を観ます。字幕って省略されてるので直訳は難しいですが、場面や状況から「こんな英語でOK!」「もっと簡単に言える!」という様にフレーズを出していきます。その中で実践的な知識やネイティブの言い回しなんかも増やしていけるので、アタマが柔らかくなって、英語で考えるクセがついてきたなーと思います。自分の言いたいことが言えるレッスンですね。
僕は周りの生徒さんからも吸収したいと思っているので、モチベーションの高い生徒さんが多いことはすごく重要なんです。Output系のレッスンでは色々意見を出し合って、すごく刺激をもらっています!


■ラポール22に通って、どんな風に変わりましたか?

仕事で英語を使うときに、「あ、これレッスンでやったなー」と思いながら話すことがありますね。フレーズを場面ごとに捉えられるようになってきたので、かなり話しやすいです。I'mは弱くするなど、強弱も意識するようになりました。レッスンで何回も口に出して練習するので、普段の会話に自然と活かせますよ。

posted by 新感覚英会話ラポール22 at 13:02| Comment(0) | 生徒さんにインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: