2015年01月14日

ラポール22で順調にTOEICスコアを伸ばしつつある村上さんから秘訣を伺いました!

今日お話を伺ったのはラポールに通われて4年目の村上拓矢さん。

写真.jpeg

はにかんだ笑顔でいつもホッとさせてくれる村上さんから先日、「TOEIC 725点とった!」と嬉しい報告をいただき、その秘訣についてぜひ教えていただこうとお話を伺いました。

― TOEICをとろうと思ったキッカケは何だったんですか?
いつか仕事で使えたらいいな、という漠然としたものだったんです

― TOEICに向けてどんなレッスンを取られましたか?
「スコア直結音トレ」
「TOEIC600目指せ」
「リズム速読でT600UP!」
「TOEIC ミニ模試」

― 特に役に立ったレッスンと先生は?
最初RYN先生の「スコア直結音トレ」を受講した時はTOEICの事はあまり意識していませんでした。でもその後TOEICを目指すようになってからはRYN先生の授業に加え、DSK先生の「TOEIC600目指せ」「ミニ模試」シリーズ、YAM先生の「リズム速読でT600UP!」を意識して受講し、特に役に立ったように思います。

― レッスンを受講する以外の勉強法は何かありましたか?
文法の本と単語を勉強しました。

― レッスンを受講して何か変化はありましたか?
特にパート3、4、が聞きやすくなったと思います
それにパート7のリーディングが上がっている気がして、点数も80点ぐらい上がりました。
特に速読やミニ模試を受講したことで、長いカタマリを意識して読む事ができました


― 今後の目標は?
パート2が弱いと感じているのでリスニングを鍛えて行きたいと思います。
次の目標は800点!


素晴らしい!!
目標を持って取り組んでいらっしゃる事、すごく素敵に思います。

リスニングセクション・パート2が弱いと感じる原因の一つに、英語出だしの部分を聞きそびれてしまう場合が考えれます。

それを克服出来るおススメレッスンはまず、
「スコア直結音トレ」
このレッスンではまさにパート2を題材にし、リエゾンやカタマリを練習。

また
「カタマリで♪スラスラ会話」
もおススメ。
このレッスンではカタマリのつながりを意識しながら日常会話を学びます

その他にも
「音とリズムスピーキング」

「旅行音トレ」などの「音トレ」シリーズ
などリエゾン・カタマリを意識したレッスンもオススメです。

レッスンのタイトルに「TOEIC」とついていなくてもスコアアップに役立つレッスンは沢山あります。
みなさんも、ぜひ色々と受講してみてくださいね。

目標を持って英語を勉強し目指す所へ一歩ずつ進んでいく、素敵ですね。

村上さん、本当にありがとうございました。
これからも応援してます!!


********************************************************************
TOEICテスト問題の構成(各パートの説明)は以下のサイトをご参照ください
http://www.toeic.or.jp/toeic/about/tests/
********************************************************************


posted by 新感覚英会話ラポール22 at 15:44| Comment(0) | 生徒さんにインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

絵美さん、遊子さん「スペインでばったり運命の出会い!」

今日はレッスンの合間に遊子さん(左)と絵美さん(右)が
面白そうな話をしていたので、お話の中に入れて頂き詳しく聞いてみました!

photo.JPG

ラポール(以下、ラ): 小耳に挟んだのですが、スペインで何かあったとか。。。

遊子さん(以下、遊): いえいえ、そんな大したことじゃないんですよ。ただ、スペインのグラナダのホステルで絵美さんと偶然会ったっていうくらいです。

絵美さん(以下、絵): 私達、お互い知り合いでも何でもなくて、たまたま同じ時期に1ヶ月ヨーロッパ周遊一人旅をしてたんです。それで、部屋が同室になって、話してたら年齢も、境遇も住んでるのが関西っていうのも同じって分かって、話も盛り上がって。ね。

遊: そうそう。それで、お互い旅を続けて日本に戻ったら会う約束して別れたんだよね。そして、大阪で合ってみたらもっと共通点が見つかって。。。血液型とか(笑)他にもいろいろあるんですけど、ラポール22に通ってる事も同じって判明して、その時はお互い「えーっ!!」ってなって。ここまで共通することが多いなんてびっくりでした。

ラ: 今までレッスンで会うこともなく、わざわざ遠いスペインで出会ったんですね!すごーい偶然、いえ、運命ですね!

遊&絵: 本当にびっくりしたよねー

ラ: ところで、お2人はその旅でどの国を周っていたんですか?

絵: 私は、ポルトガル、イタリア、フランス、スペインに行きました。

遊: 私は、イギリス、スペイン、ベルギー、オランダ、イタリア、フランスです。

ラ: わぁ、いいですね。羨ましい!!終始、順調に旅は進みました?

絵: トラブルってほどじゃないんですけど、安宿に泊まることが多くて、安宿ってホテルとは違ってレセプションがなかったりするんですよね。チェックインできずに、部屋にも入れないしで、困ったことがありましたね。どうしたらいいか分からないし。これは、イタリアでの話です。その時は、向いのカフェの店主に事情を話して宿の人に電話してもらいました。そしたら、すぐに宿の人が来てくれてチャックインできました。その後も数回同じようなことがあったので、最後にはトラブルって感覚がなくなって、こんなもんかって慣れてしまいました。

ラ: のんびりした感じがラテンの国っぽいですね。

遊: 私もイタリアでちょっとありました。ナポリ中央駅、大きな駅の中にある両替所で、両替したら手数料19%も取られたことに気がついたんです。街中の怪しげな所ならわかりますけど、駅中のちゃんとした所でまさかそんなことあるの?ってびっくりしました。もちろん、クレームを言って、交渉して、3%まで下げてもらいました。

ラ: え?出来るなら、最初からそうしてよっ!って言いたくなりますね(笑) それにしても、お2人とも頼もしいですね。もちろん、トラブル時には英語で対処してらっしゃるんですよね?

絵&遊: ええ、まぁ。でも大した英語使ってないですよ。相手もネイティブじゃないし。

ラ: またまたぁ。謙虚なお2人ですね。英語である程度大丈夫!って思えているからこその1人旅なんじゃないでしょうか。
それでは、旅慣れているお2人に、1人旅の良さを聞かせて頂きたいです。

遊: うーん、なんだろう。あ、人が優しい!

絵: そうだね、人の優しさを感じるよね。道案内してくれる人がいたり、別に困ってなくても助けてくれようとしてくれる人もいるし。

遊: いつも1人旅なんだけど、そこで出会った人と一緒に観光地まわったりしてます。チケット買う所で仲良くなった旅行客の人とか。ローカルの人と話をすることもあるし、そこからまた他のいろんな国に興味が出てきたり。次は、北欧行きたいですねぇ。あと、東欧も!

絵: 私も東欧行きたいなぁ。この間、アジア3カ国の旅から帰ってきたばかりですが…(笑)

ラ: 絵美さんと遊子さんには、このまま世界中を旅して極めていって欲しいです!
いろんな旅をされてきたお2人に、最後にオススメを教えてもらいたいのですが、まず食べ物ナンバー1から。

絵: イタリアかな。どこでも石窯で焼いたピザが食べれる!しかも、どこで食べてもやっぱりおいしい!

遊: 私のナンバー1は、ニュージーランドのサーモン。あれは、また食べたいですね。

ラ: では次はまた行きたい所とか、お気に入りの場所教えてください。

絵: フィレンツェのミケランジェロ広場。あそこは、すごく居心地のいいところでした。ずーっといつまでもいれる感じでした。お気に入りです。

遊: カナダのバンフは、すごく良かった。ブルーレイクとか本当に綺麗で。私、カナダにワーホリで1年行ってたんですけど、カナダの中でも一番のオススメです。

ラ: では最後にガイドブックには乗ってないレアなオススメ情報お願いします!

遊: カンボジアのベンメリアっていう遺跡ですね。そこは、ジブリアニメのラピュタのモデルになったって言われてて、人もまぁまぁ来るんです。殆どの人がバスとか使って。でも、そこをあえてトゥクトゥクで。市街地から2時間とかかかるんで、結構ハードなんですけど(笑)

絵: 私も遊子さんから勧められて、トゥクトゥクで行ってきました。うん、結構ハードです(笑)でも、安く行けるうえに途中の村の様子とかしっかり見れて本当に良かったですよ。バスとかで行くと、見逃しそうな村の生活とかも見てきました。

ラ: それは確かにレア情報です!このブログを見た方も、ぜひトゥクトゥクで2時間かけて行ってみてください!!その価値あるそうですよ!

絵&遊: 価値が十分あります!おすすめです!!

ラ: 遊子さん、絵美さん、お話どうもありがとうございました!!
ラポール22の生徒さんは、アクティブな方が本当に多いです。こんなお話を聞けて、スタッフも刺激受けています。また、英語の話だけに限らずいろんな話を聞かせてくださいね。



posted by 新感覚英会話ラポール22 at 22:26| Comment(0) | 生徒さんにインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

善茂砂未生さん「留学経験者よりも英語が話せた!」

7月にフィリピンに語学留学された善茂砂未生さんにインタビューしてきました。
クリニカルエンジニアとしてお仕事もされていますが、精力的に英会話力アップを目指して
8回コースでラポール22に通っていらっしゃいます。

善茂砂みおさん.JPG


─ 未生さん、おかえりなさい!フィリピンはいかがでしたか?

楽しかったですよ〜。たくさん、英語話してきました!


─ まず、今回の語学留学に出発するまでのいきさつを簡単にお話いただけますか?

今年初めに友人とマレーシアへ旅行に行って、そのときにフィリピン人の友だちが出来まして。
そのときに「もっと英語がはなせたらなぁ!」と思ったのがきっかけで、4月からラポール22に通い始めたんですが、今回そのフィリピンの友人に会いに行くことにしたんですね。
せっかく行くならついでに1,2週間だけでも語学学校に行こうかな、って本当に軽い気持ちで決めました。安いし、ものは試しに…くらいの気持ちで。


─ 英会話を始めたきっかけになったご友人を訪ねるのがもともとの目的だったんですね!

このフィリピン人の子と知り合うまでは、「年齢的にいまさら英会話始めてもねぇ…」とか「仕事にも全く関係ないし…」とかずっと興味はあったんですが、色々考えてしまって、英会話を始めることにためらいがありました。
でも、勇気を出して新しいことを始めてみよう!っていう気持ちになれたのは、この出会いのおかげです。そして、今回一人旅だったんですが、それも初めての事でした。


─ 初ひとり海外旅行ですか!?

今までの海外旅行は、友人といつも一緒でした。イギリス、スペインとかにも行きましたね。その友人が英語3年くらい習っていたので、彼女におまかせ状態でした。


─ でも、今回のご旅行では大きな違いがあったんじゃないですか?

そうですね、いつも一緒の友人の英語って、ペラペラなわけじゃなかったけどいつも彼女の後ろに付いて行くってかんじだったんです。今回は、全て自分でどうにかしないといけなかったんで、旅行の直前に英語漬けを40回やって、準備して行きました。
よく、ラポール22のレッスンで質問に答える時、
「Yes,Noだけで終わらずにHow about you?とか言って会話を続かせてね!」
って言われていたのに慣れていたのが、実践でとっても役に立ちました。
PAU先生やCHI先生の顔がパッと浮かんで、「そうだ、ここは何か続けて言うとこだ!」って。
タクシーとかバスとか、知らない人話す場面でも、怖がらずにやってみよう!っていう気持ちで英語でコミュニケーションとるように心がけました。


─ 積極的ですね!初一人旅とは思えないです!学校でのことも教えて頂けますか?

私の行った学校はマンツーマンがメインでしたけど、グループレッスンもありました。
韓国、ロシア、フランス、日本からの生徒がいました。
初日に、筆記テストと面接があって、レベル分けをされるんですけど、私結構良かったんです。
周りには、海外に3年留学してた日本人とか、英会話学校に2年くらい通ってる人とかいたけど
その人達よりも上のレベル5っていうのだったんです。


─ 海外留学経験者よりも英語のレベル高いと判断されたんですね!

そうなんです。
しかもグループレッスンの時には、他の生徒さんの話す英語を聞いててatとかonが抜けてたりすごく気になるんですよ。それがすごく違和感で。
ラポール22ではカタマリでInputなのでatもonも抜けなかったです。私の聞こえることが、結構キャッチできてない人も多かったですよ。
ラポール22のレッスンやってきて良かった〜ってすごく思いました。


─ ラポール22でのレッスンを存分に活かしてもらえたようで、私達も嬉しいです!この調子で英会話力アップにも、色んな新しい事にもチャレンジしていってくださいね!ありがとうございました!










posted by 新感覚英会話ラポール22 at 16:07| Comment(0) | 生徒さんにインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする