2014年09月12日

善茂砂未生さん「留学経験者よりも英語が話せた!」

7月にフィリピンに語学留学された善茂砂未生さんにインタビューしてきました。
クリニカルエンジニアとしてお仕事もされていますが、精力的に英会話力アップを目指して
8回コースでラポール22に通っていらっしゃいます。

善茂砂みおさん.JPG


─ 未生さん、おかえりなさい!フィリピンはいかがでしたか?

楽しかったですよ〜。たくさん、英語話してきました!


─ まず、今回の語学留学に出発するまでのいきさつを簡単にお話いただけますか?

今年初めに友人とマレーシアへ旅行に行って、そのときにフィリピン人の友だちが出来まして。
そのときに「もっと英語がはなせたらなぁ!」と思ったのがきっかけで、4月からラポール22に通い始めたんですが、今回そのフィリピンの友人に会いに行くことにしたんですね。
せっかく行くならついでに1,2週間だけでも語学学校に行こうかな、って本当に軽い気持ちで決めました。安いし、ものは試しに…くらいの気持ちで。


─ 英会話を始めたきっかけになったご友人を訪ねるのがもともとの目的だったんですね!

このフィリピン人の子と知り合うまでは、「年齢的にいまさら英会話始めてもねぇ…」とか「仕事にも全く関係ないし…」とかずっと興味はあったんですが、色々考えてしまって、英会話を始めることにためらいがありました。
でも、勇気を出して新しいことを始めてみよう!っていう気持ちになれたのは、この出会いのおかげです。そして、今回一人旅だったんですが、それも初めての事でした。


─ 初ひとり海外旅行ですか!?

今までの海外旅行は、友人といつも一緒でした。イギリス、スペインとかにも行きましたね。その友人が英語3年くらい習っていたので、彼女におまかせ状態でした。


─ でも、今回のご旅行では大きな違いがあったんじゃないですか?

そうですね、いつも一緒の友人の英語って、ペラペラなわけじゃなかったけどいつも彼女の後ろに付いて行くってかんじだったんです。今回は、全て自分でどうにかしないといけなかったんで、旅行の直前に英語漬けを40回やって、準備して行きました。
よく、ラポール22のレッスンで質問に答える時、
「Yes,Noだけで終わらずにHow about you?とか言って会話を続かせてね!」
って言われていたのに慣れていたのが、実践でとっても役に立ちました。
PAU先生やCHI先生の顔がパッと浮かんで、「そうだ、ここは何か続けて言うとこだ!」って。
タクシーとかバスとか、知らない人話す場面でも、怖がらずにやってみよう!っていう気持ちで英語でコミュニケーションとるように心がけました。


─ 積極的ですね!初一人旅とは思えないです!学校でのことも教えて頂けますか?

私の行った学校はマンツーマンがメインでしたけど、グループレッスンもありました。
韓国、ロシア、フランス、日本からの生徒がいました。
初日に、筆記テストと面接があって、レベル分けをされるんですけど、私結構良かったんです。
周りには、海外に3年留学してた日本人とか、英会話学校に2年くらい通ってる人とかいたけど
その人達よりも上のレベル5っていうのだったんです。


─ 海外留学経験者よりも英語のレベル高いと判断されたんですね!

そうなんです。
しかもグループレッスンの時には、他の生徒さんの話す英語を聞いててatとかonが抜けてたりすごく気になるんですよ。それがすごく違和感で。
ラポール22ではカタマリでInputなのでatもonも抜けなかったです。私の聞こえることが、結構キャッチできてない人も多かったですよ。
ラポール22のレッスンやってきて良かった〜ってすごく思いました。


─ ラポール22でのレッスンを存分に活かしてもらえたようで、私達も嬉しいです!この調子で英会話力アップにも、色んな新しい事にもチャレンジしていってくださいね!ありがとうございました!










posted by 新感覚英会話ラポール22 at 16:07| Comment(0) | 生徒さんにインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

瀧口智美さん 「一回のレッスンで達成感が目に見える!」

今回は、8回コースで、なんばと梅田両方でレッスンを取っていて
講師からも
すごくフレーズの知識が増えた!
評判の瀧口智美さんにお話を聞いてみます!


―瀧口さん!講師からも、フレーズの知識が増えて、
 かなり英語のチカラが伸びたと評判ですよ!
  主にどんなレッスンを取っているんですか?

最近、結構なんば校の
カードで話せるFCフレーズ・パッ!と瞬間スピーキング・SSトレーニング初級
というレッスンをよく取っています。
このカードで話せるFCフレーズのレッスンが特にお気に入りです。

でもね、
実は私・・最初は、このレッスン大ッッキライだったんです(笑)

出てくるフレーズはチンプンカンプンでいつも

あーーー!!!頭に入らない!!って

苦痛でしかなくて・・(笑)

旅行や接客で使えるようなフレーズをリズム練習するんですが、
レッスン始めとレッスン後でどれだけフレーズが言えているか、カウントするんです。

だから自分がこのレッスン受ける前と受けた後の達成率が実際に数字でわかるので
うわ!これだけできるようになった!っていうのが目で見える事が嬉しくて!
最初は苦痛だったのが、だんだん楽しくなってきてます!

楽しいと思えるようになったのも、たぶん前よりわかるようになってきたから、
ちょっと余裕が出てきたからなんですかね〜。


―レッスンで意識の変化があった以外に、
 ラポールに通い始めてご自身の中で変化はありました?

最初はほんとに、レッスンでフレーズもわからなければ、
先生の言うことさえもわからなくて・・・。

病院の受付事務系の仕事してるんですが、
患者さんで日本語がわからない方もたまに来るんですよ。
ラポールに通うまでは、ジェスチャーでそこに座って!とか、手をブンブン振る感じで
必死に伝えるしかできなかったんですよね。

最初はHow do I とHow should I の使い分けもサッパリ。
先生が一生懸命説明してくれても、?????
って感じで・・(笑)

でも今は、レッスンも結構数を受けてきて、こういう場面ではこういう風にこのフレーズを
使えばいいのかなど、雰囲気でわかるようになってきたし、
仕事場でも、患者さんに

「お時間大丈夫ですか?」
「ちょっとお待ちくださいね」

などは言えるようになったし、最近では同僚に「何て言えばいいの?」って聞かれたりすることもあります。
手をブンブンして座って!って言ってたのがちゃんとしたフレーズで言えるようになったのが
成長したなって思います(笑)


―すごく伸びたって評判になるほどご自身でいろんな努力されてるんですね!
   主に何かこれはやってます!ってことはありますか?


家でカードで話せるFCフレーズのレッスンのフレーズをひたすら、
日本語⇔英語でブツブツ口に出したり
ラポールに都合で来れない時は、
NHKの英語番組を聴いたり好きな洋楽聴いたりしてなるべく英語に触れるようにしてます。

ラポールのレッスンでリエゾンの訓練するようになってからは、洋楽聴く時も
どういう歌詞の内容なのか意味を考えたりするようになったし、
今まで聞こえなかったフレーズや出だしが
聞き取れた時は、嬉しいです!


―やっぱり自主的に英語に触れるようにしたり、口に出していると、結果はついてくるって
  実証されますね!!!ラポールをオススメするとしたらどういうところがオススメですか?


子供英会話みたいに、リズムを使ったりして楽しみながらできるところが魅力です!
ラポールは通っててホントに楽しいので通ってて苦じゃないんですよね。

それに、他のスクールはどうかわからないですが、
ラポールでは、どの先生でも何か聞いたら、色んな質問に気さくに答えてくれて
英語に関するいろんなことを教えてくれるのでほんとに自分の知識が増えます。

話が盛り上がって脱線することもしょっちゅうですけどね(笑)


もっと頑張って自分が説明したいことが今より
すんなりできるようになりたいなって思ってます。


カードで話せるFCフレーズのレッスンを結構取っていて、
担当講師のYAM先生・HMD先生から太鼓判の
瀧口さんの口から「実は最初はこのレッスン大嫌いだったんです」
とのコメントがでるとは意外でした!!

今やカードで話せるFCフレーズのほとんどのフレーズをマスター
されている瀧口さん。やっぱり克服するには、苦手と思うレッスンでも
頑張って、これはあんまり好きじゃなから受けない!ではなくて
自分に今一番"必要"なレッスンを選り好みしないことが
大切ってことですね!!

瀧口さん、これからも楽しく英語をマスターしていきましょうね!
ありがとうございました☆





posted by 新感覚英会話ラポール22 at 18:59| Comment(0) | 生徒さんにインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

「ビジネス留学を控え、英語が話しやすく、異常なほど聞こえるようになりました」

2年間のビジネス留学を控え、その準備として通学している30代男性にお話を伺ってきました。

インタビュー写真.JPG


-まずはラポールに入る前の英語歴を教えてください

これから行く留学のためにTOEFLの勉強をテキスト使ってやっていました。
2〜3年くらいですかね。

あとは、英会話に慣れるためにSkypeでのレッスンを受講していました。
毎回トピックや流れは決まってるんですけど、フリートーク形式のレッスンでした。


-ラポールを知るきっかけは?

なんばで「口が疲れるほど喋れる」という看板の謳い文句に惹かれて来ました。
とにかく話す機会がほしかったので。
実際に通いだしてからは、レッスン中はもちろん、家に帰ってからも復習でたくさん口に出してます。


-たくさん話すといえば、英語漬けを6月に45回されていましたが、いかがでしたか?

もともと、英語の音をとらえるところを上達したいと思っていたんですが、
リエゾンを意識し始めてから聞こえやすくなってきました。
自分でもリエゾンを使ってみようと意識しているので、
それが聞こえやすくなってきた要因でしょうか。

それと、カタマリで捉えるようになって、随分話しやすくなりました。
今まで一生懸命英作文をして話してたんですよ。
毎回毎回文法を考えるのが忙しくて頭がいっぱいでした。
それが、カタマリを意識するようになって、忙しく頭を使わなくても良くなったので、
その分発音とかリエゾンとかに気が回るようになりましたね。


-たくさんレッスンを取っていく中で、印象的なレッスンなどはありましたか?

YAM先生の「リズム速読でT600UP!」です。
レッスンの始めと終わりにスピードを図るんですが、毎回変化を感じることができています。
1レッスンの効果がわかりやすいのもいいですね。

実は、このレッスンで使っているテキストと同じものを持っているんですが、
家で復習と思ってそのレッスンでやった箇所を聞いてみると、異常なくらい聞きとれるんです。

読む、聞く、話すどの分野にも本当に役立っていますね。
変化を即実感できるので、とっても印象的なレッスンです。


-英語漬けの後は、最近、フィリピンにも語学留学で行ってきたとお聞きしたのですが。

短期間でしたが、英語をたくさん使う機会が欲しくて行ってきました。

マンツーマンで教えてもらったんですが、ラポールで学んだことが活かされましたね。
カタマリで理解できるので、なんとなく聞き流す、聞き逃すということがなくなりました。

教えてくれる相手は、日本人の癖とか間違える理由とかあんまり知らないんですけど、
何かアドバイスをもらう度に「ラポール22で〇〇先生が言っていた△△ってことだな」という風に
自分のなかで解釈すると理解しやすかったですね。
ラポール22に通い始めて、英語学習の方法にベースが出来たとフィリピンに行って確認できました。

後はもう、ビジネス留学に旅立つまで時間がないので、より一層英会話を上達させておきたいですね!


-とても行動力にあふれる積極的な性格の方なので、お話を聞いているだけでこちらまで元気を頂きました。
本格的な留学に旅立たれるのも、もうすぐですね。今後のインターナショナルなご活躍を期待しています!
お話ありがとうございました。
posted by 新感覚英会話ラポール22 at 14:45| Comment(0) | 生徒さんにインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする